FC2ブログ

HONEY BLAST

振り向いたなら懐かしき日々
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  259

神在月

たまには、明るい話しないと、暗い子だって思われてしまう
10月なので10月にちなんだお話を…。

世間では10月=神無月となっていますが、
私が生まれた島根県出雲市では、神在月といいます。

これには理由があります。
出雲にある出雲大社に、日本中の神様が集まるからです。
神々の国・出雲”と言われるようになった、理由の1つでもあると思います。
さて、神様はなぜ出雲大社に集まるのでしょう??
これには色々な説があって、1番の有力説は、『縁結びの相談』です。
出雲の神様である『大国主神=大黒様』を中心に、誰と誰を結婚させるかを話し合うらしいです。
大黒様とは、救いの親神様で、ずべての人・ものが「おのずから」の姿になるよう、幸福であるよう守ってくださる神様です。


今、神様がいない地域って誰が守っているんでしょう?
広島にいたときは、祭りのためなのかもしれませんが、
神主様が振る白いビラビラしたやつで近所中が囲まれていて怖かったです
それでも、なんだかんだでその白いのに守られていたのかなって思います。
横浜も何かするのかな??

ちょっと怖い神様のいない10月なので、プロフィールの写真を『神の目』にしました。
この神の目は、みずがめ座の惑星状星雲にもっとも近いとされる、フェリクス星雲「NGC7293」です。宇宙の星が消滅する時に見られる現象のようです。
いつも見守っていてください


なんかいい地域に生まれていたんだなって改めて感じました。
スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<TIME | HONEY BLAST | 軌跡の果て>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| HONEY BLAST |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。